2016年06月07日

KX2 入荷

ついに待望のKX2が入荷しました。
6月19日 土浦市民会館で10時から12時の間KX2を展示しますので、早く見たい方は
来て下さい。

KX2は専用のカートンに収まっていました。

1 梱包.JPG3内容.JPG


本体の正面です。 大きさはハガキ大で少し狭いくらい、持った感じは思わず軽い。
昔、電池管の3A5で作った50MHzのトランシーバを思い出しました。
4正面.JPG

5左側面 .JPG

左側面には電源、ACCKEY PHONE MICとジャックが5個。

target="_blank">6右側面.JPG

右側面にはアンテナ用のBNCコネクタが。
7裏面.JPG

裏側にはスピーカが見えます。  ちなみにシリアル番号は00135です。 CE(ヨーロッパ規格)合格のマークも見えます。
これがKXBT2バッテリーオプション、3セルの丸形バッテリーを1パックにしたもの。
9KX2BAT2.JPG
バッテリーには電源プラグがついていて、ケース内部にバッテリー用のジャックがあります。
ジャックにバッテリーのケーブルを挿入してからバッテリーを収納します。
10電池を装着.JPG

KX2の電源を投入すると、こんな感じになります。

KX2ON.JPG

その他のオプションとしてKX2ACBL ACCジャックに挿して、信号を2つに分岐します。

11KX2ACBL.JPG

小さな袋には、GNDのための小さい専用バナナプラグKX2GNDPLUGが入っています。 このサイズのバナナプラグは見かけないので、推奨オプションです。

12KX2GNDPLUG.JPG

このほかにKXUSB USB-RS232C変換ケーブルが標準で添付されています。
オプションのCS60バッグはKX2の役倍の大きさです。 KX2,マイク、アンテナ用の部品などが一式入りそうです。
13CS60.JPG

試しにKX2とその他のケーブルとマイクを収納してみました。

14CS60にKX2.JPG

KX3を持っていれば、KX2はどうかな。。。と思っていましたが、これは別の世界のようです。

保証認定のための5MHzバンドの送信を制限している文書とブロック図、周波数の関係表も添付
されています。 またCEのロゴマークもついていますので、ヨーロッパのスプリアス規格はパスしている証拠ですから、安心してTSS経由で新スプリアス規格準拠品として保証認定の申請ができます。

私の場合は変更申請をTSS経由で保証認定の申請をしましたが、全く質問無しで審査をパスし、変更申請は総合通信局送りとなりました。 電話で審査経過を北海道総合通信局に問い合わせた処、昨日審査終了して変更は受理されたので、KX2は今から使っても良いという返事をもらいました。 
という訳で、これからKX2のJAでの第一声を送信するために、かすみがうらのシャックに向かおうと思います。
どこかのバンドでJA8CCL/1が聞こえたらコールください。 
                              エレクトロデザイン株式会社 木下重博



posted by 木下重博 JA8CCL at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) | エレクラフト
この記事へのコメント
霞ヶ浦の2エレ八木で7MHzにQRV 10局ほど交信できたので、今日はQRTして事務所に戻ります。
Posted by 木下 at 2016年06月07日 20:24
KX2は明日6月19日の”茨城ハムのつどいで公開”します。 土浦市民会館で開催ですので、このチャンスを逃したら、次はハムフェアまで見られません。 KXPD2以外は全てオプション搭載済みです。
Posted by 木下 at 2016年06月18日 16:28
本日は茨城ハムの集いでいろいろとお教えいただきありがとうございました。
KX2の大きさは実物を見て更に驚きでした。
ハムフェアの前に実物を見られた(今日はギリギリ間に合った)
のは足を運んだかいがありました。

あと、K1,K2,K3のラインナップ、リニアアンプやPX3等々
実物を見るとまずいですねぇ・・欲しくなってしまいます。

ハムフェアでお会い出来る事を楽しみにしております。
ではでは JI4OMC/1 高橋
Posted by 高橋(JI4OMC) at 2016年06月19日 20:03
いばらぎハムの集いにご参加ありがとうございます。 KX2の実物を手に取ってみると、そばのKX3が大きく見えてしまいます。 従来製品にはない全く別の魅力が感じられ、移動運用に行こうという意欲ががぜん沸いてきます。
Posted by 木下 at 2016年06月20日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175596597

この記事へのトラックバック